ブログネタ
映画を見るなら映画館?自宅? に参加中!
今日はブログネタの「映画を見るなら映画館?自宅?」をテーマに考えていたら、最近映画館に行ったのでそれを書いてみようと思います。



以前から、両親が「わが母の記」という映画を見たいと言っていたので、ゴールデンウィークに一緒に映画館に行ってきました。

館内はゴールデンウィーク中なのに微妙な入り…。もしかして?

内容も残念ながら微妙なものでした…。 

両親も「あんまり良くない」という感想でした。

なんというか?感動できるところがないのです。内心では感動して泣くのを期待しながら行くのですが…ない…。館内も誰も泣いていない。…ハァ…ガックリという感じです。




以前見た「おくりびと」の方が良かった。という意見で一致しました。

会社でも今度、友達と見に行くという方が2人いましたが、おススメはしませんでした。テレビかビデオで見るようにアドバイスをしました。

批判を書いてしまってすいません。あくまでも、映画評論家でもない一般人の意見だと捉えて参考にしてください。



ブログテーマである「映画を見るなら映画館?自宅?」にお答えします。

自分は良いと思う映画は高くなってでも、遠くなってでも映画館で見たいです。なぜなら映画館では旬のその時にしか見ることはできない。もう二度と映画館で見ることができないこと。

それと皆さんと共感したいという気持ちがあるのかも知れませんね。ハッキリとは分かりませんが、同じ気持ちになること。それもできれば良い気持ちが良いですね。例えば優しい気持ちとか、温かい気持ちとか、そういう気持ちを共感していることが良いのかな?

セミナーなどでも皆が感動している時の、その場所の雰囲気というか、空気感というのは素晴らしいエネルギーに満ちているのではないでしょうか?そういうエネルギーに触れるのはとても良いことだと思います。

あまり良くないと思う映画はテレビやビデオで十分だと思います。 あまり感動しない映画。何も考えさせられない内容の映画というのは自宅で見てもいいかな。