やればできる

日常の出来事を書いていこうと思います。

我輩の知らないハンバーガー?

先日、蒲田に用事があって行ってきました。ちなみに我輩は愛知県に住んでいます。



 JRの蒲田駅に少し早く到着したので、先に食事を済ませようと駅のそばをウロウロしてみました。

するとハンバーガーの広告が気になりました。

!?マックやモスバーガーじゃない!?ベ…ベッカー…ズ…知らない。フフ~ン。聞いたことないけど試しに食べてみるか。

クロワッサンとかもあるのね。ヌードル!もあるの?へぇ~。

チーズが好きなので、メニューの一番目に付くところのチーズバーガー「名前を覚えていない」のセットに決めました。



 まずハンバーガーが出来上がるまでセットのサラダを食べました。ウ~ン、出来上がるまでサラダを食べるなんて気が利いてると思いました。

ドリンクもちゃっとしたグラスに入れてあっていいなとか思っていると、バーガーとポテトがきました。

しっかりした皿に盛り付けてあってまたいいなと思いました。



ポテト自体も何かの粉を付けてあるのかおいしいです。横の器に赤い粉が添えてあり、ハハ~ン、たぶん少し辛いやつだな?

試しに付けてみると更においしいじゃないですか。



ハンバーガーも食べてみます。うまっ!東京の人はこんなおいしいもの食べてるのね。

ベッカーズが好きになりました。

また東京方面にきた時には食べたいと思います。



ーーーーーーーーPR-----ーーーーーー

 世界で最も読まれているビジネス書
『7つの習慣』のDVD講座が発売されています!

この"7つの習慣DVD講座"は定価3990円の
全9巻セットで、毎月1巻ずつ届くのですが、
今なら、キャンペーンで、
初回DVDが無料(送料970円)でゲット出来ます。
http://123direct.info/tracking/af/494662/UUtxGRfu/ 


既に何度も読んでいる人、
一度読んだけど、半分くらいしか理解できなかった人
読みかけたけど、ページが多くて途中で挫折した人
まだ読んでない人
「7つの習慣」を知らなかった人


2008年にはプレジデント誌で最も役立つ本として選ばれ、
2010年にはダイヤモンド誌で特集が組まれた
『7つの習慣』のDVDは、どんな人にとっても、
素晴らしい学びをもたらしてくれます。


本当に、分かりやすく作られているので、
かなりオススメです。

ぜひ、キャンペーン特別割引期間中の今、
ここからDVDをゲットしてください。
書籍のプレゼントもあります。
http://123direct.info/tracking/af/494662/UUtxGRfu/ 



PS.
特典は期間、数量限定なので、
先延ばししないで下さい。
http://123direct.info/tracking/af/494662/UUtxGRfu/ 




夢を持って生きるのはカッコいい

今日見つけたネタと感想を書きます。

以下引用です。長文です。



スカイツリーに世界一、「絶対」を誇れる技術がある

 
 「絶対」というのは100%を意味するから科学的ではない。だから著書につけられた「絶対にゆるまないネジ」(中経出版)というタイトルに、ハードロック工業の若林克彦社長はちょっとためらいがあった。苦い体験もあった。が、そのまま出版したのは、技術者として「絶対」の自信があったからだろう。

 モノづくりの町として知られる東大阪市を代表する、自他ともに世界一、いやオンリーワンと認める部品メーカーである。

 22日に開業した東京スカイツリーには、同社の緩まないネジが使われている。634メートルという高さだから、ネジが緩めば大事故につながりかねない。また、緩んだからといって簡単に締め付けることはできない。「絶対」が求められるのである。

 ほかにも新幹線や瀬戸大橋、明石海峡大橋など世界に誇る日本の技術の土台を支えている。

 ネジはボルトとナットで構成される。若林さんの緩まない発明はナットにある。

 40年ほど前、住吉大社へ散歩に出かけてひらめいたという。木造の鳥居の継ぎ目に楔(くさび)が打ち込んである。「これや、これやがな」。ボルトとナットの隙間に楔を打ち込めば緩まないはずだ。実験してみると、確かに緩まない。が、現場で無数にあるネジにいちいち楔を打ち込むわけにはいかないし、製品化するのは難しい。

 試行錯誤、何度も試作品を作った末に、ナットを2つの部分に分け、一方が楔の役割で、締め付けるともう一方のナットとボルトの隙間にがっちり食い込むようにした。ハードロックナットと名付けた。

 苦い体験というのは、その数年前のことだ。ナットに仕込んだバネでボルトのネジ山を締め付ける、やはり緩まないネジを販売していたのだが、クレームがついた。建設現場で見かける杭(くい)打ち機に使われ、ネジが緩んで機械が壊れてしまったというのだ。杭打ちの強烈な振動ではたまらない。しかも悪いことに、チラシに「絶対に緩まない」とうたっていた。

 「絶対に緩まへんのと違うんか!」。修理費用を半額負担することで手を打ち、さらには「人に喜んでもらえると思ったものが、困らせることになってしまった」と、月商1億3千万円もあった会社をあっさり共同経営者に譲ってしまった。

 「絶対と言うのは怖い」と身に染みたが、逆に「よし、どんなことがあっても絶対に緩まないネジを作ってやろう」と奮い立った。

 新会社を立ち上げての雌伏の期間を支えたのが「たまご焼き器」だ。「く」の字に折れた角形のフライパンで、簡単にたまごが返るアイデア商品は、スーパーの実演販売で1日5千個も売れた。

 学童疎開先の長野県で、畑で腰を折り曲げながらタネをまくおばあさんを見かけて、ローラーを転がすだけで自動的にタネをまく道具を作った。10歳の時というから、根っからの発明家である。

 日本のモノづくりは厳しい価格競争にさらされ、人件費の安い海外に生産拠点を移す企業が相次いでいる。それに伴って、技術も流出する。若林さんはあくまで国内生産を崩さない。

 時折、海外からクレームが寄せられるが、取り寄せてみると「これは、うちのと違いまっせ」。粗悪な類似品、模造品である。「絶対」とは言わないが、製品がおのずと「絶対」を証明している。そんな技術を簡単にまねできるわけがない。

 御年78歳で生涯現役。日本のモノづくりは、ここに健在である。(大阪特派員 鹿間孝一)


引用ここまで。



我輩も習い事をしているのですが、「自分が大好きなことに一生懸命打ち込める」ことに幸せを感じます。 

お金も掛かるし、時間も掛かるのに、自分の理想としているものがいつかできることに心がワクワクします。



早くできるようになりたいのに、なかなかできない悔しさがあります。

誰でも簡単にできることに逃げたくなるときもあります。

自分には才能がないのでは?という疑問も頭をよぎります。



それでも、自分がそれを続ける理由はなんでしょうか?

それが大好きだからだと思います。それが自分の夢だからだと思います。

皆さんは「自分の夢」をお持ちでしょうか?

カッコいい生き方をしたいと思いませんか? 

自分が大好きなことは何だろう?と、真剣に自分に向き合って問いかけることも時には大切だと思います。



ではでは。 

小さな会社を「日本一」に変える【5つの鍵】とは?

今日の金環日食は良かったですね。

本当に綺麗な環になってました。

真ん丸にはならないと思っていたのでラッキーでした。



ところで最近、我輩が気になっている記事を載せておきます。

濱田さんは人それぞれに「コア」というものがあり、これを知ることが大切だと説明しています。

もしかすると「天職」が分かるかも知れませんね。




あなたの会社も日本一になることができます。

実は、小さな会社を3倍、5倍、10倍と売上アップさせ、
180日で「日本一」の座を獲得する5つの鍵が
期間限定で【無料公開】されています。

http://123direct.info/tracking/af/569366/RdtxLLbU/


この5つの鍵の戦略は今から約2年前に
あるコンサルタントよって開発され、
これまで全60業種で成功事例が続出。

その中にはすでに20社以上もの
「日本一」が誕生しているとのこと。

以下その一部をご紹介します。

・年間受注数わずか10棟だった建築会社が業界トップクラス年間82棟受注
・ワイン会集客に日本一成功しているワイン居酒屋
・社員ゼロの小さな教材販売会社が「英語発音教材」販売数日本一
・女性留学カウンセラーが3ヶ月で売上3倍。セブ島留学送客数日本一
・著書が6万部のベストセラー。ネット専業予備校として生徒数日本一
・コスメ通販会社、日本最大の化粧品口コミサイトでランキング1位
・インプラント集客コンサルタント、集客1ヶ月でクライアント数日本一
・シロアリ工事のDIY商品、ネット販売実績日本一
・日本人初の不登校専門セラピスト。某有名女性週刊誌に特集記事掲載
・スペイン専門の留学カウンセラー、スペイン語学学校の総客数日本一
・日本で一番の健康畳を作る畳屋さん、折込チラシで500枚に1件の反応獲得
・ネット通販会社、実践1ヶ月目で楽天市場の月間MVP賞受賞
・居酒屋運営会社、会社立ち上げ1ヶ月目でFC加盟店中、売上伸び率日本一
・農家支援業、起業10ヶ月目で月商4000万円 etc...

これらはほんの一部しか過ぎません。
成功事例はまだまだ他にもたくさんあります。

※他の成功事例はこちらをご覧ください
わずか2年でこれだけの多くの
「日本一」が生まれているのも驚きですが、

さらに、これらのなかにはわずか180日で
年商10億円企業に急成長した事例も数多くあるそうです。

しかし、なぜ、短期間でこれほどの
業績アップを実現できるのか?

その秘密は、大手ライバルさえも入ってこれない
自分だけの独占市場をまず手に入れること。

そして、その独占市場でお客を最大限魅了すること。

この2つが最大のポイントらしいのですが、
今回のプロジェクトではこれらを実行するために

これまで濱田さんが1000万円以上の
超高額コンサルティングの顧問先に指導してきた
“日本一になる5つの鍵”を無料でお受け取り頂けます。

【第一の鍵】
#業績不振の最大の理由。“経営者を襲う2つの波”とは何か?
 そして“小さな会社が日本一に変身する必要なたった1つの条件”とは?

【第二の鍵】
#マーケティングの4つの嘘を暴露!すべての知識を捨て去り、
 1円もお金を使わずに「日本一」の会社を作る方法とは?

【第三の鍵】
#知名度ゼロの弱者のための“3倍速ブランディング理論”
 業界リーダーや大手ブランドを30日で“瞬殺”する方法とは?

【第四の鍵】
#TwitterもFacebookも使わず、3ヶ月で90倍の新規客を獲得し、
 「日本一」になった21世紀型プロモーション戦略とは?

【第五の鍵】
#99%のコンサルタントが知らないバックエンドモデルの罠。
 新規を追いかけることなく利益を最大化するビジネスモデル構築法とは?

ちなみに、これら5つは全てを実行しなければ、
効果がないというものではありません。

このなかのたった1つを実行するだけでも
数百万円、数千万円の業績アップを実現できる
極めて効果の高いノウハウばかりだそうです。

したがって、一部の業界のみならず
日本全体が停滞モードのなかでくすぶる中、

突き抜けた業績アップを手に入れたいなら、
これら5つの鍵を無料で受け取れる
このプロジェクトにご参加ください。

なお、この無料プロジェクトへの参加受付は今だけです。

1000万円の価値をもつ5つの鍵と
その戦略は間もなく公開終了となります。

なので、うっかり見逃してしまわないよう
今すぐ下記をご確認ください。

http://123direct.info/tracking/af/569366/RdtxLLbU/



もうすぐ金環日食だし

ブログネタ
金環日食、見ますか? に参加中!
ブログネタである「金環日食、見ますか?」について。




いや~もうすぐ金環日食ですね。…て言うか明日じゃんっ!

忙しくて忘れてました。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! 




日食グラスは随分前に購入してあるのです。

なぜかというとおそらく品薄になるに違いないと思ったからです。 

2,3ヶ月も前なのにそういう謳い文句で売っていたのを納得して買ってしました。

今日でも「まだ間に合う」と謳ってますね。



フゥ~まぁいいや…。

明日のために家族3人分の日食メガネを準備してと…!?

…ない…  …ひとつない…。ふたつしかないですやん!?

なぜに?

姉がひとつ持っていったらしい…。 



フゥ~まぁいいや…。

じゅんばんこに見るさ。

みなさんは絶対に肉眼で見てはいけませんよ。

ちなみにコチラに金環日食について詳しく解説されています。

YouTubeやニコ動での動画解説もあったりしてちょっと楽しいです。

参考にしてください。




ではまた。

クロスバイクが欲しい

駅まではいつも自転車で行くのですが、我輩の自転車はママチャリなのです。 

しかも凄くオンボロです。

はっきりいって恥ずかしいです。

でもたまにしか自転車で行かないので我慢してます。

今は余裕がない。というか買い物をしすぎてしばらく余裕はない…(ρ゚∩゚) グスン。



本当はクロスバイクがほすぃです。

クロスバイクはロードバイクとマウンテンバイクの中間のような自転車です。

ハンドルは一文字でデザインがカッコいいのです。良すぎるのですっ! 



狙っているのは「GRAPHIS GR-001」というクロスバイクです。

楽天で14800円(送料込み)で売っています。

このクロスバイクはハンドルの角度も変えることができる優れものです。

しかもレビューを書くと、もれなくワンショルダーバックが貰えるらしいです。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 

詳細はコチラから↓

自転車 クロスバイク 26インチ 人気の自転車 自転車の激安通販 おしゃれで人気なお勧めじてんし...




我輩は男ですが赤色を狙っています。

 多分似合うと思います。

いや、絶対似合うと確信してます。


ではでは。

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

nekovich13

  • ライブドアブログ